ドブリデン(Dobrý den!/こんにちは)
いきなりですが、問題です
さて、これは何でしょう(↓写真)
DSC01100のコピー

チェコではそろそろクリスマス用のクッキーを各家庭で作り始める時期なんだとか、というのも、焼いてすぐは食べずに2週間〜1ヶ月くらい寝かせてしっとりとしたくらいが一番美味しいらしいのです。
クリスマス用のクッキーは1種類ではなく、10種類ほど作る方もいらっしゃるようです😱
確かに、クリスマスには家族や親戚が大集合しますから、色々なお菓子は楽しみになりますよね〜
知り合いのママさん曰く、
その中でもジンジャークッキーは最低でも1ヶ月は寝かせなきゃダメよ!
らしいです
個人的にはパリッとしてる方が好きだったりしますけど😅

ということで、正解は
チェコのクリスマス用のお菓子
「ヴォシー・フニーズダ/Vosí hnízda(Vosí úly)」を作るための型でした
クルミたっぷりの贅沢 「Vosí hnízda」作ってみましたよ〜
IMG_1011のコピー

「たけのこの里」っぽいでしょ?
チェコの「蜂の巣(ヴォシー・フニーズダ/Vosí hnízda)」というお菓子なんです 

DSC01109のコピー
カカオが入らないのはこんな感じ 

この道具の使い方は、こんな感じ

中にクリームが入っています
外側の生地も柔らかく、ぎゅっと握ると潰れます

私も持っている↑の動画のセットは雪だるま型、ベル型、もみの木型の3つのクリスマスっぽい型がセットになっているもの。このお菓子の基本はたけのこの里みたいな形の蜂の巣の形のもので、蜂が止まっている模様のついた型もあります。

もみの木の型で作るとこんな感じ↓
カカオを入れたレシピで、中身には定番のバタークリームではなく、ラムが香る大人のチョコレートソースを入れて、雪を降らせてみました
DSC01143のコピー

IMG_1003のコピー
外側の生地はクルミと粉砂糖、卵とカカオパウダーを少々

IMG_1006のコピー
型に詰め込んで、中心に穴を開け、溶かしたチョコレートにバターと香りづけにラム酒を少し入れて、穴に流し入れます。

IMG_1004のコピー
底にピシュコティを乗せてひっくり返して完成です

作り方(↓動画)

↑の動画のようにピシュコティを粉砕して入れるのが一般的ですが、今回はピシュコティではなく、贅沢にクルミをたっぷり入れていますので、非常にリッチで贅沢な味に仕上がりましたよ〜
中に入っているチョコレートクリームもチョコとラムの香りで美味しい😍 です

定番レシピはここがわかりやすいと思いました
チョコレートのレシピはオリジナルレシピなのですが、主人の会社のチェコ人に試食をしてもらって評判を聞いてから、ここに後ほど追記予定です(未定)

この型が欲しい方はここに売ってます。
ミール広場のクリスマスマーケットにもクッキーの型も蜂の巣の型も沢山売ってました
 
チェコの伝統的なお菓子、是非作ってみて〜
では、またね〜Ahoj!
↓応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ